今回は大根を漬けてみました。

考えて見ると大根は捨て漬けの時以来ですね。

その後はず~と「きゅうり」ばかりでしたので、「かぶ」に続き「大根」行って見ました。

なびちゃん
スポンサードリンク

まずはぬか床の様子

ぬか漬けの日記?じゃないよな~。まっ報告記事なんですが、暫く間が空いてしまいましたね。

ぬか床を立ち上げてから、かれこれ2ヶ月が経ちます。

特にこれといった失敗も無く、足しぬかもしていますので、もう日付はいらないな。

前回「にんにく」と「しょうが」と「唐辛子」を入れたのですが、あの後2~3日してからぬか床が異常に「にんにく」臭くなりましたf^^;

がこれはこれで「ぬか漬けにコクが出るかもしれん」と思いまして、大根を漬けてみたのですが・・・

なびちゃん
どうなったの?

大根のぬか漬け

まずは大根の下ごしらえから。

大根は半日ほど冷蔵庫に入れて、水分を飛ばすと良いらしい。

ぬか床に余分な水分を入れない為にも、この方法を採用する事にしました。

大根を切ったところ
大根は適当な長さに切ったあと、皮をむいて縦半分に切りました。
漬けるのは1本分で、残りは味噌汁の具にしました。
大根の乾燥後
ぬか漬け用の大根はこんな感じで、冷蔵庫で放置しました。
半日ほど入れておくと、表面が干からびてきました。

スポンサードリンク

頃合かなと思ったので、この時点でぬか床に投入です。

大根の漬け込み
こんな感じで縦に差し込んで埋めてみます。
漬け時間は2~3日ということらしいので、とりあえず2日つけて取り出したのがこれ。
大根のぬか漬け
大根のぬか漬け、まる2日バージョン。

大根のぬか漬け食って見たんだけど

いや~どうみても失敗ですわ。

にんにくの香りが勝ちすぎて、ぬか漬けなんだけど・・・ちょっと厳しいだろ。

にんにくが好きな人ならいけるのかな~?

管理人はチョット無理でした。

きゅうりのぬか漬け
これは1日つけた「きゅうり」
きゅうりの方も食べて見たが、これもダメだ!

にんにくの香りもそうなんですけど、酸味がよりきつくなったような気がする。

で結論としては「にんにく入れすぎた^^;」ですね。

管理人のイメージとしては、隠し味的になんとなく「コクとまろやかさ」が出るんではなかろうか、と思っていたのですが・・・

我が家のぬか床の量だと1個くらいで良かったかも知れません。

因みにこの時は4個入れてます。

なびちゃん
で、これどうするの?

リセットします

と言っても全部やり直しと言う訳ではありません。

とりあえず

  • にんにくをすべて取り出す
  • 足しぬかをする
  • 3~4日ぬか床を休ませる
これで様子を見ることにします。

唐辛子を追加した効果は?

一方唐辛子の方なんですが、こちらはまったく影響なしですf^^;

辛味はそのままですね~。

こっちはもう少し入れても良いかもしれません。

というか辛味がついたぬか漬けってできるのか?

まとめ

というわけで楽しみにしていた大根はダメでした。

大根は再チャレンジですね^^

そもそも管理人はあまり「にんにく」が好きではないんですよね。

それなのにあまりにもドカっと入れすぎましたf^^;

なびちゃん
この次からは加減しましょうね
スポンサードリンク

おススメ記事