ぬか漬けをやってみて分かった事のまとめ(その2)です。

実際に自分で体験して見ないと、分からない事も多いですね。

一度まとめ記事を書いていますが、今日はその後新たに発見した事を書いておきます。

なびちゃん
スポンサードリンク

ここまでの感想を少し

「美味しいぬか漬けが食べたいな~」ということで始めた訳ですが、ぬか漬け自体は難しい事はほとんど無いという事。

毎日様子を見る習慣をつければOKです。

手間の問題ですね^^

これから本格的に暑くなってくる夏場を迎えるので、注意が必要かと思いますが、その辺も踏まえて3点ほど書き残しておきます。

なびちゃん
チェックポイントは3つね

足しぬかをしたら3~4日ぬか床を休ませる

これは絶対では無いのですが、管理人はそうする事にしました。

理由は「足しぬか直後の漬物は美味しくない」からです。

当たり前と言えばそうなんですが、発酵前の状態のぬかが増えるので、漬けても捨てづけ時期の味に戻った感じです。

なんだか後味も悪く、はっきり言ってマズイですf^^;

なので3~4日休ませてから野菜をつけることにしました。

冷蔵庫に入れっぱなしはよくない

これも理由は美味しくないからです。

梅雨に入る前に何日か暑い日が続いたので、ビビッて冷蔵庫に入れっぱなしにしていた時期がありました。

この時につけた野菜が、足しぬか後に漬けたときと同じような味でした。

スポンサードリンク

また長時間漬けても上手く漬っていないこともありました。

どうもあまりにも乳酸菌の活動が停滞していると、うまく漬からないのかな?

なので夏場も冷蔵庫に入れっぱなしはやめる事にしました。

かき回す時は素手で

人の手には乳酸菌のエサになる菌がくっついてるらしい。

これがぬか床の味を良くするらしいんですが、なんとなく実感しました。

ここ1ヶ月くらい試しに手袋はめて「まぜまぜ」してたのですが、最初の頃と比べて味にコクが無くなったような気がします。

最も足しぬかしたり、冷蔵庫の件もありますので、特定は出来ないのですが・・・

また手についている雑菌は、乳酸菌に駆逐されてしまうようです。

そういう理由からも、シッカリとかき回す必要があるんですね。

なので空気に触れる表面や、容器の内側についたぬかに雑菌が繁殖する事になります。

今までどおり内側のぬかは、きれいにふき取るように注意します。

まとめ

分かった事のまとめと言いつつ、よく分からない事だったりしていますf^^;

ぬか漬けは健康にも良い事が分かりましたし、なにより美味しく頂いていますので、今後も上手に付き合っていこうと思います。

なびちゃん
スポンサードリンク

おススメ記事