ニンジンのぬか漬け、おいしく漬けるコツと時間

ニンジンのぬか漬け ぬか漬け
スポンサーリンク
[br num=”1″] ぬか漬けの投稿は久しぶりとなりましたが、今回は「ニンジンのぬか漬けのコツ」について書いてみたいと思います。

なびちゃん
ニンジンのぬか漬けも美味しいよね

ニンジンのぬか漬けの下準備

ステップ1[br num=”1″] ニンジンの皮をむき、縦に半分に切る。

ステップ2[br num=”1″] 塩もみする。

ステップ1[br num=”1″] 横に半分に切って漬ける。
[br num=”1″]
塩もみしたニンジン

チョット分かり辛いですが、塩もみまで終わった状態のニンジンです。

[br num=”1″]
ぬか床のニンジン

更に半分に切ったニンジンを、ぬか床に縦に差し込むように漬けたところです。
この後は勿論ニンジンが隠れるように埋めてあげます。

ニンジンをおいしく漬けるコツ

ニンジンの皮は、むいて漬けた方が良いと思います。

皮をむかないと、漬けあがった時にチョット黒ずんで見た目が悪いですし、時間も少し余計にかかります。

縦に半分に切るのも漬け時間の短縮の為です。

それから塩もみもした方が良いですね。

管理人宅では、ぬか漬けにする野菜は必ず塩もみするのですが、その方がうまみが増すと言うのが理由です。

ニンジンの場合は、特に甘みが引き立って美味しくなりますよ^^

また横に半分に切るのは、漬け時間を調節するためです。

細い方が早く浸かるので、取り出すタイミングを変えるためにこうしています。
[br num=”1″]

細いニンジン

コチラは1日で取り出した細い方のニンジンです。

[br num=”1″]
太いニンジン

コチラは2日漬けた太い方のニンジンです。
1日の方と見た目に変わりはありません。

ニンジンの漬け時間

これからの季節は気温が20~25度くらいになるので、ぬか漬けをするには最適のシーズンですね。

それを前提にすると、半分に切ったニンジンの細い方で1日、太い方でも2日で十分美味しく漬かります。

硬い野菜は長めに漬けるのが基本ですが、あまり漬けすぎるとしょっぱくなりすぎてしまいます。

長めに漬けるにしても4日位を目安に、あとはお好みで調節してみてください。

まとめ

ニンジンは上手に付けると、甘みがあってとてもおいしいです。

それからニンジンの場合は、キュウリや大根よりも薄くスライスして召し上がってくださいね。

なびちゃん
漬け時間はいろいろ試してみてね
なびちゃん
タイトルとURLをコピーしました