前回は香川県の造田駅に到着したとこまででしたね。

ココでの寝場所なんですが、結論から行くと駅です。

ローカル線でよく見かける、駅舎ってあるじゃないですか。

小さな小屋みたいな所に入ると、ベンチが置いてあって改札口と、駅員さんの詰所のような部屋のある。

あれ、あそこに泊めさせて頂いたんですよ。

駅員さんにお願いしたら、快く(だと思う)了解してくれました。(たぶん)

今日はそこらへんから。

なびちゃん
最初から読みたい人はコッチだよ
青春18きっぷはこう使え!怒涛の貧乏旅行記・準備編です。
スポンサードリンク

造田駅に泊めさせて頂く

と言う訳で、造田駅の駅舎に泊めさせて頂く事になりました。

ありがとうございました
しかし今考えてみると、良く泊めさせてくれたと思いますよホント。

駅だからいろいろ大事なものとかあるだろし。

当時の駅員さん、本当にありがとうございました。

んでこの駅舎、入り口と改札口の方はちゃんと引き戸みたいなのがあって、戸が閉まるようになってました。

夏で暑かったと思うんですが、戸や窓を締め切って寝たと思います。
いやそうだったはず。

何故なら・・・それは次の章で^^

ともあれ1人に一つベンチがあったので、これをベッド代わりに。
割と快適な寝心地でしたよ。

しばらくすると、なんか蚊が飛んでるってんで、マサムネの奴が「蚊取り線香」を焚き?始めたんですよ。

こいつのバッグの中には、ホントいろんな物が入ってて、
「おまえはドラえもんか」
と突っ込みたくなるぐらいですわ。

寝るときも、物凄い薄手の小さくたためるシュラフ出したりね。

こっちは何も持ってないから、そのまま横になってるだけですよ。

なびちゃん
管理人さんも、もうチョットちゃんと準備して行こうよ~
スポンサードリンク

ん?誰だ?

そんこんなで、蚊取り線香の威力も絶大でウトウトし始めた頃、外から戸をドンドンたたく音がするんです。

???
ドンドン
???
誰かいるんですか?
マサムネ
は~い
謎の
おじさん
ちょっと!あんたがた何やってるんですか!!こんなとこで
マサムネ
いや、~~あーたら、こーたらで、泊めさせてもらってるんです
謎の
おじさん
それならいいけど、
この煙は何だ!火でも焚いてるんじゃないだろうね!
マサムネ
いや、これは蚊取り線香で~どうのこうの
謎の
おじさん
どうでもいいけど、火事なんか起こしたら、徹底的に責任を追及させてもらいますからね!ホントに#$%&&~~
マサムネ
は~い、さよーならノシ
どうやら夜の見回りをやってる人らしかった。

結構すごい剣幕だったな~。

蚊取り線香に関しては、細かく折って全部に火をつけたんで、確かにすごい煙だったんですよ。

おじさんがびっくりするのも無理はないかな^^;

とりあえずマサムネが対応してくれたんで。

勿論ナオマサと管理人は、めんどくせーんで寝たふりです。ハイ

なびちゃん
チョットはフォローしてあげなよ

無事に3日目の朝を迎える

前の晩にちょっとしたトラブル?はあったものの、すがすがしく3日目の朝を迎えました。

ん~まだ生きてるな。

駅舎の横に水道があったので、そこで歯を磨いたり、頭洗ったり、体洗ったりしました。

造田駅
3日目朝の造田駅前。後ろに見える駅舎に泊めさせて頂きました。
マサムネが手に持ってるのは勿論「時刻表」。
さてさて次回は3日目のスタートからです。
スポンサードリンク

おススメ記事