「青春18きっぷ」って知ってますか?

1枚で丸1日有効の切符が5枚つづりでワンセット。
JRの普通列車なら、基本乗り降り自由で1日使えるという代物。

管理人は大学4年の夏休みに、友人2人と共に「青春18きっぷ」で貧乏旅行をしたことがあります。

なんか北陸新幹線開業の影響で、金沢-長野間で切符が使用できなくなったというニュースを見て、その時の事を思い出しました。

そこで今回は
その貧乏旅行記の事を、記憶をたどりながら書いてみよ~かと思います。

なびちゃん
まずは「青春18きっぷ」の基本スペックを説明するぞよ
スポンサードリンク

青春18きっぷとは

ザックりと書くとこんな感じ

  • 5枚つづり1枚5人日分で11,850円(2015年)の基本普通列車およびJRフェリー専用の切符。
  • 1枚1回分の有効期間は丸1日で、期間内ならば乗り降り自由。
  • 春、夏、冬に期間限定で発売され、それぞれ利用有効期限も定められている。
  • 大人も子供も同額。
  • 利用にあたっての年齢制限はない。


  • 注 意
    場所によっては、急行列車に乗れたり、逆に切符が使用できない例外区間もあるので、利用する場合は要確認です!

    なびちゃん
    詳しい事はJRのHPで確認してね
    因みに当時は5枚つづりで10,000円でしたが、現在は1枚の切符で5日分(5回)利用する形になっています。
    利用者は乗車駅で切符に日付を入力してもらい利用開始となる為、同じ日に複数人で利用する場合は全員が同じ区間内での利用となります。

    切符を切り離して使うことができませんので注意しましょうね。

    んじゃ、とりあえず行ってみっか

    と言う訳で(どんな訳だ?)、その切符を使って旅行することになったのでした。

    「!!!」の奴が「青春18きっぷで貧乏旅行しようぜ」って言ってきたのがきっかけだったはず。

    ???
    んで、何処行く
    !!!
    切符5枚使って行けるとこまで
    XXX
    い~んじゃね
    こんな感じで、めでたく行き先も決まり出発することになったのでした。
    なびちゃん
    決まってないジャン!
    だいじょーぶなのかな?

    一応ルールは決めとこうぜ

    それで今回の旅行に行くにあたって、「ルールというか基本コンセプトを決めておこう!」という事を誰かが言った分けでもないのに、いつの間にか以下のようなルールが決まっていた。

    とにかく行ける所まで行く!

    • 5枚の切符を使って、出来るだけ遠くまで行く!
    • なので朝一から終電まで、ドンドン電車を乗り継ぐ!
    • 観光などと言う軟弱な事はもってのほか!

大体こういう事です

スポンサードリンク

行き先は基本その日の朝に決めるんだけど、一応5枚の切符で帰ってこれるよう考えないといけない。
まあこれが結構面白かったりするんだけどね。

おこづかいはせんえんまで

???
貧乏旅行なんだから金はいらんだろ
!!!
でもさー、一応なんかあったら困るから、1人1,000円くらい持ってこーぜ
XXX
そうだな、んじゃそういうことで
だから財布持っていかなかったな。
ウエストポーチに1,000円札1枚だけだったもんな~。

金を持ってかないんだから、食料と水は十分持っていくということで、

  • 食料はインスタントの袋麺で十分。
  • ジュースとか買うなど許されん!ペットボトルに水を入れて持っていくべし。
    なくなったら駅で汲め!

食った事ある人もいるはずだけど、袋麺ってスープの粉かけてかじると結構いけるもんだ。

ちょっと塩分過多だし、消化も悪いけど。
今は食えねーな、さすがに。

持ち物は基本こんな感じで、管理人はホントにコレだけしか持っていかなっかたが、奴らは結構準備万端だったりする。

それは後ほど・・・

なびちゃん
なんかあったら1,000円じゃどうしようもないジャン!

メンバー紹介

今回の旅行に参加したメンバーは全部で3人。

まずは同行の2人をご紹介。

XXXの奴
水戸~市川間を50分で走破する音速のバイク乗り。

一度事故って10数メール放り出された挙句、ガソリンスタンドのブロック塀に激突し、コレを撃破するも腕の骨折だけでしのいだ男。

目撃者は一様に「逝った~」と思うほどの事故だったらしい。

また事あるごとに肝心な場面では、必ずその場に居合わせると言う特技も持つ。

いろんな意味で「引きの強い奴」

不死身のこの男は「ナオマサ」と名づけよう

!!!の奴
飼い犬に「ひょうろく」という名前をつけ、登録に行った際、保健所の職員に爆笑された経歴を持つ。

結構姑息にちょろちょろし、いつも有利なほうに着くコウモリのような特技を持つが、何故か憎めない男。

ただ「思い立ったが吉日!」奴の決断力と行動力には舌を巻く事もしばしば。

今回の旅行の言いだしっぺでもある。

こいつとは、他にもいろんな場所でやらかしてるので、機会があれば紹介するかも。

この姑息な男は「マサムネ」と名づけよう。

???の奴
当サイトの管理人

つづく

今回はここまでです。
次回は1日目の旅風景を書きたいと思いますが、いつになるかは不明です。

んじゃ、そいうことで。

なびちゃん
結局連続投稿ジャン
スポンサードリンク

おススメ記事