毎年初夏に開催される「河口湖ハーブフェスティバル」

富士山と河口湖をバックに咲き乱れる、7万本のラベンダーは本当にきれいですよ。

なびちゃん
まずは日程を確認しよう
スポンサードリンク

河口湖ハーブフェスティバルの日程

基本情報

名称 河口湖ハーブフェスティバル
日程 2017年6月16日(金)~7月9日(日)
※大石会場は7月17日(月祝)まで
入場料 無料
場所 第1会場「八木崎公園」
第2会場「大石公園」
問合せ 富士河口湖町観光課
0555-72-3168
会場は「八木崎公園」と「大石公園」の2箇所で行われます。

6月19日から始まりますが、あまり早めに行くと一部ラベンダーが満開になっていない事もあります。

なので直前に開花情報を問い合わせるか、7月以降にお出かけしましょう。

なびちゃん
せっかく行くんだから、満開のラベンダーが見たいよね

河口湖ハーブフェスティバルの会場、駐車場情報

会場が2つに分かれていますので、それぞれご紹介します。

両会場ともに駐車場は無料です。

八木崎公園

メイン会場はこちら、出店も数も多いですしイベント会場もあります。

河口湖ミューズ館(人形展示館)も隣接していますので、興味があれば寄ってみてください。喫茶もあります。

それから「ハーブ館」のラベンダーソフトクリームがおいしいので、是非食べてみて下さいね。

大石公園

メイン会場よりは少な目ですが、お店もちゃんと出ていますのでその点は心配ありません。

スポンサードリンク

また「富士山と河口湖をバックにラベンダー畑の写真」が取りたいのなら、大石公園の会場に行きましょう。

八木崎公園では物理的に無理がありますので^^;

河口湖ハーブフェスティバルへのアクセス情報

自動車

  • 八木崎公園
    河口湖ICから約12分(約5.0km)
  • 大石公園
    河口湖ICから約24分(約10.0km)
東京から河口湖ICまではこちら
河口湖山開きまつり花火大会:自動車

富士急河口湖駅からバス

東京から河口湖駅まではこちら
河口湖山開きまつり花火大会:河口湖駅

注意
八木崎公園へは河口湖周遊バスでも行けますが、停車しないバスがありますので、時刻表でよく確認して下さい
なびちゃん
間違えると通り過ぎちゃうよ

最後に

7月1日(土)には河口湖山開きまつり花火大会がありますので、あわせて楽しんで来ては如何でしょうか。

7月に入れば時期的にもラベンダーは満開になっていますしね!

なびちゃん
花火の打ち上げ場所は八木崎公園のそばだよ
スポンサードリンク

おススメ記事