青春18きっぷでの貧乏旅行記の第2弾

前回はとりあえず行き先も決定し?あとは出発を待つのみとなりましたが、何処に行くんでしょうかね~。

では早速、続きと行きましょうか。

なびちゃん
スポンサードリンク

北へ向かうか?西へ向かうか?

まずはザックりと、どっちに行くかだが、結果的には西へ向かう事になった。

多分なんだけど、管理人の両親が東北出身だったので「北はイヤだ」と言ったはずなんだよね。

管理人はそれまで関西方面に行ったのは4回きり

  • 小学校のときオヤジに連れられ浜松城へ
  • 小学校の修学旅行で、犬山・飛騨高山へ
  • 中学校の修学旅行で京都・奈良へ
  • 高校の修学旅行で長崎・阿蘇へ

これ以外は箱根の関を越えたことはない。

でも関東に住んでれば、親戚でもいない限りこんなもんなのかな?

それはさておき

西へ行くならルートは3つ、

  • 上越線で北上、新潟から日本海沿いに西へ
  • 信越線で北上、直江津(上越)から日本海沿いに西へ
  • 東海道線でひたすら西へ

んで「日本海が見て~」
とかで意見が一致して、信越線ルートを取る事に。

上越線ルートがボツになった理由は・・・
分かりません。

なびちゃん
忘れちゃった訳ね

いよいよ出発

というわけで
朝6:30位だったかな、上野駅から信越線の普通列車で出発となりました。

初日は福井県まで行ける、終点は小浜駅です。

途中、長野駅で2時間位かな?乗り換えの連絡を待ちをしました。

あとは特に何事も無く小浜駅に着いたのでした~

写真を探してみたんだけど、見事に初日のが無いんだよね。

というかだいぶ紛失していて、15,6枚しか見当たらない^^;

なびちゃん
思い出の品は大事にしないとね

んで、どこで寝る?

まだ初日なので割りと元気一杯な一行で有りますが、とりあえず寝るところを探さないといけない。

もうお気づきでしょうが、この計画では宿泊については何も考えられていません。

スポンサードリンク

んじゃどうする?野宿です^^;

とりあえず「海が見てーな」と言う事で海方面へ。

途中ダンボールを拾って歩いていくと、道の端で家の壁にへばりつくようにして横になってる人がいる。

行き倒れか?この時代にんなわけね~わな。

良く見ると横にチャリが置いてある。どうやら旅行者のようだ。

そこで声をかけてみる事にした。

話を聞くとチャリで旅行中。
日本一周するって言ってたかな~

基本、野宿でしのいでると言ってた。

我々貧乏トラベラーの鏡のような人というわけだ。

そのあと暫くチャリの人と話した後、われらも寝場所を探しに行く事に。

チャリの人はまた民家のひさしの下に横になっていました。
あのまま一晩過ごしたんだろうな~。

なびちゃん
初日から出会いがあったんだね。
なんかこういうのいいよね♪

寝場所を確保しました

その後も夜の街中を30分くらいでしょうか?うろつきつつ、屋根のある所を探してました。

いくら夏とは言え、夜露が降りますんでね。

んで見つけたのが、コンクリート作りの立体駐車場(チャリ用)。

2階ののフロアで寝たので、3階建てくらいだったのかな。

壁はなく吹き抜けだったけど、かすかに波の音が聞こえる中、気持ちのいい夜風に吹かれながら眠ったのを覚えています。

なびちゃん
ちゃんと?寝床が見つかってよかったね

1日目終了

初日は特にコレといったトラブルもなく過ぎました。

まだまだ元気一杯だったしね。

初日のルートは山と海が両方見れたので「変化があって良かったな」という記憶があります。

あとは「横川の釜飯食いたかったな~」という記憶。

貧乏旅行では許されないのです。ハイ

初日のルートはこちら

なびちゃん
マイマップだと道路のルートしか作れないみたい。
雰囲気だけでも・・・



スポンサードリンク

おススメ記事