貧乏旅行記の第10弾、総集編です。

なんだかんだと10回も書いてしまいました^^;

初めは「青春18きっぷは、こんな使い方すると面白いよ」と言うことをお伝えしたかったんですが、書き進めるうちに懐かしさも手伝って、どんどん長くなってしまいました。

記憶をたどりながら、当時の写真を引っ張り出したりして・・・

今日は最後にあの旅の事を、もう一度振り返ってみようと思います。

なびちゃん
最初から読みたい人はコッチだよ
青春18きっぷはこう使え!怒涛の貧乏旅行記・準備編です。
スポンサードリンク

まねしてみる?

はじめに書いときますが、てか言われなくともお分かりとは思いますが、
「これは良識ある大人がすることではありません」

書きながら「よくこんな事したよな」と思うような行動が結構ありました。

特に下呂の橋の下で寝たこと。

あんな川の上流で、雨が降り始めた川原で寝るなんて!

川の水が増水したり、鉄砲水でも起きたらどうするつもりだったんでしょうね~。

もうこの世にいませんね^^;

なびちゃん
ホントだよ!

たくさんの「ふれあい」がありました

5日間と言う短い間でしたが、いろいろな人に助けてもらったり、旅ならではふれあいがありました。

ざっとこんな感じ

  • 小浜で会ったチャリで日本1周してるおにいさん
  • どこぞの駅で1,000円を落としてくれた人
  • 徳島線の車内で駅弁をくれた子連れのおばさん
  • 駅舎に泊めてくれた造田駅の駅員さん
  • 造田駅の夜回りのおじさん
  • 下呂の噴泉池で一緒に温泉に入ったおばあちゃん
  • 下呂の温泉街で、ごはんをくれたノムラはん
  • チューハイを奢ってくれたオーの彼女
  • 家に泊めてくれたジェイとその家族
ポイント
管理人は駅弁食ってないけどね。ブツブツ・・・

ポイント
1,000円の人とは会ってないけどね。
てかこれ違うだろ!
なびちゃん
こうしてみると、ホントにいろんな人と出会ったね

若いうちにしかできない事

冒頭で「良識ある大人のすることではない」と言いましたが、あなたが若者なら(あ~自分で若いと思っている人でもいいよ)是非こんな無茶な旅もしてみて欲しいな。

よくこんなバカな事したなと思うけれど、それは「こんな事しなければ良かった」と言う意味じゃない。

管理人の人生の中でも、これほど記憶に、思い出に残ってる出来事はそうはないわけで、事実これは30年近く前の出来事なのに、これだけ記憶をたどる事ができた。

もしこんな旅行をする機会があるなら、是非ともスマホは家においていって欲しいな~。

時刻表を片手に電車を乗り継いでいく、そんな楽しさも味わって欲しいと思います。

なびちゃん
便利な世の中だからこその、不便さを楽しむって事かな?

当時のルートをまとめとく

折角なので当時乗り継いだ路線を、日ごとにまとめておきます。

路線名は現在の名称で、当時と違うところもあります。

分かる範囲で注を入れておきます。

1日目

上野-高崎線-高崎
高崎-信越本線-横川
横川-バス-軽井沢
軽井沢-しなの鉄道しなの鉄道線-篠ノ井
篠ノ井-信越本線-長野
長野-しなの鉄道北しなの線-直江津
直江津-えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン-市振
市振-えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン-泊
泊-あいの風とやま鉄道-倶利伽羅
倶利伽羅-IRいしかわ鉄道-金沢
金沢-北陸本線-敦賀
敦賀-小浜線-小浜

スポンサードリンク
ポイント
なんだこれは!?
この一連の記事を書くことになったきっかけは「金沢-長野間で青春18きっぷが使えなくなった」というニュースだったが、なるほど調べてみて納得。

このルートだと当時は直江津まで信越本線で、その先は北陸本線だと思う。

ポイント
もう一つ、なんと横川-軽井沢間が廃線になっていた!
最近このあたりは車でしか通った事ないからな~
一体いつからなんだ?
それにしても、あの横川駅での釜飯売りの姿は、もう遠い昔の話なんだな。

2日目

小浜-小浜線-東舞鶴
東舞鶴-舞鶴線-綾部
綾部-山陰本線-福知山
福知山-福知山線-谷川
谷川-加古川線-加古川
加古川-山陽本線-岡山
岡山-宇野線-宇野
宇野-宇高連絡線-高松
高松-予讃線-多度津
多度津-土讃線-佃
佃-徳島線-徳島
徳島-高徳線-造田

ポイント
現在は造田が終点の電車は無くなっているようですね。
因みに当時乗ったのは高徳線、高松方面行きの終電で造田が終点でした。

3日目

造田-高徳線-高松
高松-宇高連絡線-宇野
宇野-宇野線-岡山
岡山-山陽本線-神戸
神戸-東海道本線-岐阜
岐阜-高山本線-下呂

4日目

下呂-高山本線-高山
高山-高山本線-富山
富山-あいの風とやま鉄道-泊
泊-えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン-市振
市振-えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン-直江津
直江津-しなの鉄道北しなの線-長野

5日目

長野-信越本線-篠ノ井
篠ノ井-しなの鉄道しなの鉄道線-小諸
小諸-小海線-清里
清里-小海線-小淵沢
小淵沢-中央本線-高尾
高尾-中央線-御茶ノ水
御茶ノ水-総武線-市川

ポイント
て言うか長野-篠ノ井間て1駅だよな?
ここだけ信越本線?
これ、あってるよね?

ポイント
小海線はJRだけど「八ヶ岳高原線」という愛称で呼ばれているそうだ。

たまげたね

駅探を使いながら、現在の路線を辿っていったんだけど、ビックリしたな~。

なんですか?この長ったらしい名前の路線名は?

これが第3セクターという奴らしいですね~。

要するに金沢-長野間は北陸新幹線開業によって、在来線が第3セクターに移管されてしまった為、青春18きっぷが使えなくなったと。

ん~何とかならんもんかな~?

なびちゃん
「JRじゃないから使えないよ~」ってことなんだね。

終わりに

こうしてみると、青春18きっぷも大分使いづらくなってしまったようですね。

利用できない区間は、あらかじめ確認しておかないと、別料金区間で余計な出費をすることになってしまいます。

こういう行き当たりばったりの旅行は厳しいかな?

正直「あなたの旅行プラン」の参考になるとは思えませんが、こんな旅の仕方もあるんだな~と心に留めていただければと思います。

最後に5日目朝に取った1枚です。

青春18きっぷ最終日
長野の居酒屋をバックに一枚。
管理人はここでバイトした事も有るのだが、それはまた別の話。
それにしても2人ともいい笑顔してんな~^^
スポンサードリンク

おススメ記事