お天気の良い日に散歩がてらの花見は気持ちが良いです。

ようやく春が来て暖かくなり、気分もウキウキしてきますよね。

そんな花見散歩にうってつけのスポットを、横浜市内からピックアップしました。

デートコースやぶらり散歩の参考にしてくださいね。

なびちゃん
ポカポカ陽気の日にお散歩したいね!
スポンサードリンク

お花見散歩その1・みなとみらい周辺

みなとみらい周辺と言うと、海沿いにビルが立ち並んでいて桜の木なんて無さそうですが、意外とあるんですね~これが。

さくら通り

その名も「さくら通り」。

横浜ランドマークタワー近くにある「さくら通り」沿いは、約500mに渡って道の両側に桜並木が続いています。

通常夜間のライトアップはされませんが、周辺のビルの灯りや街灯で夜でも桜を楽しむことが出来ます。

また3月後半~4月にかけてイベントも行われ、パレードなんかも見る事が出来ます。

さくらはソメイヨシノ。

カップヌードルミュージアムパーク

新港ふ頭へ足を延ばすと、カップヌードルミュージアムパークで桜を楽しめます。

ここはみなとみらいの中で、桜の名所としても有名な所であります。

公園の海沿いにソメイヨシノなどの桜並木があり、横浜港や大観覧車も一望できますのでおススメです。

汽車道

新港ふ頭から桜木町方面をつなぐ汽車道にも桜並木があります。

ここは桜の木が植えてある場所よりも、道路の方が高い位置にあるので、桜の花を間近で見られるのも嬉しいです。

桜木町からランドマークタワー~カップヌードルミュージアム~汽車道と通って、また桜木町まで戻るコースで一周するのはどうでしょうか?

伊勢山皇大神宮

みなとみらいからは桜木町の駅を挟んで、ちょうど反対側に位置する神社です。

境内に至る石段から数種類の桜の木があり、その間を歩いていくのは気持ちが良いですよ。

神社は小高い丘の上なので、みなとみらい方面の見晴らしも良いので足を延ばしてみるのも良いでしょう。

ここは秋になると紅葉も楽しめますよ^^

スポンサードリンク

お花見散歩その2・山下公園周辺

山下公園周辺は、みなとみらいエリアよりも人が少ない分、落ち着いて散歩できると思います。

休日の山下公園はともかく、丘の上の方を目指していくのが良いでしょう。

山下公園

横浜ではお馴染みの山下公園。

本数は30数本と少ないですが、公園内にソメイヨシノやシダレザクラなどの桜があります。

特に世界の広場にあるソメイヨシノの大木は、一見の価値ありですよ。

元町公園~港の見える丘公園

元町公園内、エリスマン邸周辺にはソメイヨシノなどの桜があります。

元町公園は観光客よりも、地元の人々の憩いの場的ところなので、のんびりとした雰囲気が味わえると思います。

またここから外人墓地を経由して、港の見える丘公園まで歩いていくと、横浜港やみなとみらい方面を見渡しながら桜も楽しめますので、お散歩のコースとしてはおススメですよ。

お花見散歩その3・大岡川周辺

市内を流れる大岡川添いも桜の名所になっています。

3月下旬~4月上旬には「大岡川桜まつり」が行われ、黄金橋(京浜急行黄金町駅~日ノ出町の間)を中心としたあたりで、ボンボリによるライトアップも行われます。

また弘明寺の大岡川プロムナード周辺も桜の名所として有名ですので、少し足を延ばしてみるのも良いでしょう。


まとめ

今回は「横浜市内でお散歩しながら桜を楽しめる場所」をご紹介してみました。

公園で場所取りをして、どんちゃん騒ぎの花見も良いですが、ご家族や恋人とノンビリお散歩しながらの花見も楽しんでみてください。

どうせなら春を感じさせる穏やかな陽気のお昼間がベストですね。

開花状況のチェックもお忘れなく。

なびちゃん
桜の見ごろを逃さないでね。
スポンサードリンク

おススメ記事