横浜港を囲むベイエリアで2016年に開催される、イルミネーションの人気スポット集です。

みなとみらい地区はデートスポットとしても最適なので、クリスマスを含め要チェックですね。

なびちゃん
毎年見どころがたくさんあるエリアだね。
スポンサードリンク

みなとみらいエリアのイルミネーション

ドックヤードガーデンのプロジェクションマッピングをメインに、近くにあるMARK IS みなとみらい、クイーンズスクエア横浜のイルミネーションを楽しむコースは如何ですか?

但し休日の駐車場は何処も満車状態となり常に待ち行列となりますので、別の場所に止めて移動するか電車を利用することも考えた方が良いと思います。

また市内を循環する赤い靴というバスもありますので、これを利用するのも良いでしょう。

横浜ランドマークタワー

ランドマークタワーでの目玉は、同期間ドックヤードガーデンで行われるプロジェクションマッピング。

プロジェクションマッピングとは立体面や空間に映像を映し出す技術の事で、一般にはその技術を使ったイベントやパフォーマンスの事を指すことが多いですね。

ドックヤードガーデンではくるみ割り人形をテーマとした、180度に展開する体感型のプロジェクションマッピングがみられます。

また1階のガーデンスクエアでは、高さ8mのクリスマスツリーも設置されていますよ。

Landmark Bright Christmas2016 ~くるみ割り人形とめぐる夢の物語~
点灯式
期間 11/10(木)~12/25(日)
時間 7:00~24:00
休業日 無休
入場料 無料
交通 みなとみらい線
みなとみらい駅~徒歩3分

首都高速
みなとみらいIC~2km
駐車場 1,400台
270円/30分
2,500円以上の施設利用で60分無料
問合せ 045-222-5015
住所 横浜市西区みなとみらい2-2-1

プロジェクションマッピング「くるみ割り人形とめぐる夢の物語」の詳細情報はこちらへどうぞ

クイーンズスクエア横浜

今年は「Ocean Fantasy Tree」と題した、海をテーマにしたイルミネーションが見られます。

飛び跳ねるイルカなど、まるで海の中にいるような演出が施されています。

なかでも水の流れや元気よく泳ぐ魚たちの演出が施されている、高さ12mのツリーは見に行きましょうね。

Ocean Fantasy Tree
点灯式
期間 11/7(月)~12/25(日)
時間 11:00~23:00
休業日 期間中無休
入場料 無料
交通 みなとみらい線
みなとみらい駅~すぐ

首都高速
みなとみらいIC~2km
駐車場 1,700台
270円/30分
2,500円以上の施設利用で60分無料
問合せ 045-682-1000
住所 横浜市西区みなとみらい2-3

MARK IS みなとみらい

1Fのグランドガレリアでは大型のクリスマスツリーが設置され、ツリーからはプログラム制御で映像が映し出されます。

イルミネーションの色はシャンパンゴールドが基調とされています。

また近くのグランモール公園でも、ブルー、シャンパンゴールド、ホワイトと3色のイルミネーションが施されています。

グランモール公園でのイルミネーションは1/29(日)までです。

MARK IS Bright Christmas Tree
点灯式 あり
期間 11/10(木)~12/25(日)
時間 7:00~24:00
休業日 不定
入場料 無料
交通 みなとみらい線
みなとみらい駅~すぐ

首都高速
みなとみらいIC~2km
駐車場 900台
270円/30分
問合せ 045-224-0650
住所 横浜市西区みなとみらい3-5-1

横浜赤レンガ倉庫

ドイツのクリスマスマーケットをイメージした会場が、イルミネーションで彩られます。

クリスマスマーケットというのは、ドイツ圏でアドベントに行われる縁日のようなお祭りです。
アドベントとはキリストの降誕を待ち望む期間のことで、11月下旬~クリスマスイヴまでの4週間がその期間になっているんだそうです。

赤レンガ倉庫の会場では、ヒュッテと呼ばれる木小屋の屋台が出ていて、ソーセージやホットワインの販売が行われます。

また会場にはスケートリンクも併設されているので、夜のデートコースの候補に入れてみてはどうでしょうか?

ちなみに赤レンガ倉庫の位置からだと、みなとみらいの夜景は勿論、海側にはベイブリッジが見えますし、右手側にはライトアップされた大桟橋、氷川丸、マリンタワーを望むことが出来ますよ。

なびちゃん
夜景もいっぱい見れてお得だね。
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
点灯式 11/25(金)
期間 11/26(土)~12/25(日)
時間 16:00~22:00
ツリーのみ ~24:00
休業日 無休
入場料 無料(飲食代別)
交通 みなとみらい線
馬車道駅、日本大通り駅~徒歩6分

首都高速
みなとみらいIC~2km
駐車場 179台
500円/60分
以降250円/30分
問合せ 045-227-2002
住所 横浜市中区新港1-1

横浜ワールドポーターズ

広大な敷地内のいたるところにイルミネーションが施されています。

スポンサードリンク

イルミネーションの会場となっているのは

  • 汽車道側正面ゲート
  • 観覧車側ゲート
  • 馬車道ゲート
  • サークルウォーク側ゲート
  • 2F汽車道デッキ
  • 2Fデッキストリート
  • 2Fカリヨンの広場
  • 運河パーク
汽車道ゲートには光のガーデンゲート、運河パークのツリーは光の噴水をイメージして設置されています。

こちらは赤レンガ倉庫の近くなので、一緒に楽しみたいですね。

ファンタスティック クリスマス2016 ~Future Christmas Garden~
点灯式
期間 11月中旬~12/25(日)
時間 16:30~24:00
休業日 不定
入場料 無料
交通 みなとみらい線
みなとみらい駅~徒歩5分

首都高速
みなとみらいIC~2km
駐車場 1,000台
260円/30分
3,000円以上の施設利用で120分無料
問合せ 045-222-2000
住所 横浜市中区新港2-2-1

みなとみらいエリア・その他の場所

他にもみなとみらいエリアで行われるイルミネーションがあります。

中でも1日限定ですが、街全体がイルミネーションとなる全館ライトアップは見ておきたいですね。

  • TOWERS Milight
    「みなとみらい21オフィス全館ライトアップ」
    この地区のビルが1日限定で1つのイルミネーションになります。
    12/22(木) 16:30~21:30
  • ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタル・ホテル
    2015年は11/21~12/25 6:00~24:00
  • 横浜ロイヤルパークホテル
    2015年は11/12~12/26 7:00~24:30
  • Colette・Mare
    「大人可愛い」をテーマに、ピンクのイルミネーションでクリスマスを盛り上げます。
    11/5(土)~12/25(日) 日没~24:00

山下公園エリアのイルミネーション

みなとみらいエリアに比べると地味目ですが、イルミネーションが見られる場所があります。

山下公園からマリンタワーを横目に、中華街・元町を経て、山手西洋館のレトロな雰囲気のイルミネーションへのコースは如何でしょうか?

  • 横浜マリンタワー
    「スターダストイルミネーション&HIKARI GARDEN」
    塔の中心部は光が降り注ぐようにイルミが点灯します。
    また広場では光の演出が行われます。
    11月下旬~翌2/28(火) 17:00~24:00
    HIKARI GARDENは~23:00
  • 元町ショッピングストリート
    「元町クリスマスイルミネーション」
    通り沿いにイルミネーションが点灯し、イベントなども行われます。
    入り口付近のプラザビックツリーやフェニックスアーチが人気です。
    11/3(木祝)~12/25(日) 13:00~25:00
  • 横浜中華街
    赤を基調とした200基の提灯が通りを照らします。
    11/1(火)~翌2/28(火) 16:00~23:00
  • 山手西洋館
    「光のファンタジー」
    山手の丘に並ぶ山手111番館、エリスマン邸など8館で開催されます。
    11/18(金)~12/31(土) 13:00~25:00

横浜の夜景を楽しむスポット

プロジェクションマッピングや、施設ごとのイルミネーションも良いですが、横浜ベイエリアの夜景を一望するのは如何でしょうか?

高いところから見下ろす夜景も素晴らしいですよね。

港の見える丘公園

本牧方面の丘の上に位置する公園です。

ここからは正面あたりに本牧埠頭、ベイブリッジが、左手の方向には山下公園、マリンタワー、みなとみらいエリアを望むことが出来ます。

小高い丘なので見下ろすという所までは行きませんが、横浜港を広く見渡すことが出来るスポットです。

横浜マリンタワー

マリンタワー自体もライトアップされていますが、そのタワー本体に登ってみるのは如何でしょうか?

港の見える丘公園よりも高いので、東京方面へ続く工業地帯の夜景まで広く見渡すことが出来ますよ。

展望台に登るには料金がかかってしまいますが、横浜人形の家や氷川丸とのセットチケットも販売されています。

横浜イルミネーション地図

横浜の遊ぶ観光スポット・口コミはこちら【楽天たびノート】


スポンサードリンク

おススメ記事