GW(ゴールデンウィーク)で潮干狩りに行く予定を立てている方も多いと思いますが、一方で
「一体何処へ行ったらいいんだ?」
と迷っている方も少なくないのでは?

そこで都内近郊からの距離も考えて、東京湾内の中でも「木更津・富津方面の潮干狩り場を」ピックアップして、行き先選びの参考になるような情報をお伝えしようと思います。

なびちゃん
横浜・横須賀方面はダメなのかな?
スポンサードリンク

木更津・富津方面の潮干狩り場の特徴

そうですね^^
「なびちゃん」の疑問に答えるためにも、木更津・富津方面をピックアップした理由と、その特徴を最初にあげて行きたいと思います。

潮干狩り場の数が多い

この方面には大小7つの潮干狩り場があり、目的別に選べるという理由がひとつです。

また各会場にお客さんが分散することも期待できますので、特にGWの行き先としてはこの方面から選ぶのが良いと思います。

すべて管理潮干狩り場

管理場なので入漁料はかかりますが「まったく取れない」という事はまず無いです。

各漁協がちゃんと貝が取れるように、アサリやハマグリを放流しているからです。

確かに放流のタイミングやお客さんの出足によって取れ辛い事もありますが、GW中に限ってはその心配もありませんからね。

注 意
各潮干狩り場によって開催期間がかなり違いますので、GW以外に潮干狩りに出かける場合は注意して下さいね。

注 意
但し営業されているかどうかは、各潮干狩り場にお問い合わせください。
開催日の開催時間は、潮干狩り場によって違います。

広大な干潟の海岸

ここら辺は大きな干潟(ものすごーく緩やかな遠浅の海岸)なので、潮干狩りが出来る場所の面積が広いです。
潮干狩りをするにも最適の海岸ですしね。

場所が広ければ人が多くても、芋洗い場には成りにくいと云う事でもありますからね。

それに潮干狩りってこんな感じじゃないですか?

浅瀬の砂の上を熊手を使って、カリカリ・・・あった、あった 見たいなね。

雰囲気も大事だと思うんですよね。

でも海の公園とかだと、膝まで浸かるくらい沖に行かないとアサリが取れません。

小さい子どもさんでは無理だし、潮干狩りっぽくないです。

それにここは人が多すぎます。

料金

大人1,600円、子ども800円

但し、富津海岸潮干狩り場のみ
大人1,800円、子ども900円


注 意
残念ながら2015年からは各会場共に、200円値上げされてしまいました。

木更津・富津方面の潮干狩り場、GW行くならどこ

サクッと日帰り

この3箇所はアクアライン木更津金田IC~5分ほどの距離なので、早めに帰れば渋滞のピークを避けることが出来ます。
アクアライン渋滞予想

中でも久津間海岸は立地の条件から、他の潮干狩り場より開始時間、終了時間が1時間ほど早いので、サッサとバックレるには最適です。

潮干狩り+アルファの楽しみ

「竜宮城スパホテル三日月」のまん前が潮干狩り場です。

潮干狩り+スパホテルのセットで過ごすプランもありでは?

ここは東京方面から行くと「サクッと行ってサクッと帰る」のが難しい立地条件なので、

スポンサードリンク

例えば
潮干狩り+バーベキュー+温泉
のように丸1日かけたプランで行くのはどうでしょう。

駐車場~海岸までが近い所がいい

逆に遠い所だと

江川海岸は海岸に出てから潮干狩り場の干潟まで、20分ほど砂の上を歩かなくちゃなりません。

木更津海岸は駐車場から中の島(潮干狩り場)まで、橋を渡るのに徒歩で10分ほどかかります。

ハマグリも取りたい

上記の各海岸では「黄金のハマグリ」等、着色したハマグリを見つけると海苔の景品が貰えたりします。

但しハマグリは必ずとれるわけではなく、運にも左右されるのでオマケ程度に考えておいた方が良いですね。

施設の充実している所がいい

幼児のお子さん連れなど、潮干狩り場の施設が気になる方は参考にしてください。

因みに施設の内容は

  • トイレ
  • 更衣室
  • 休憩所
  • コインロッカー
  • 温水シャワー


重 要
下表の場合、例えば
牛込海岸なら5つの施設のうち「トイレ」と「更衣室」があることを示しています。

トイレのみ

金田見立海岸

+更衣室

牛込海岸

+休憩所

久津間海岸

+コインロッカー

金田海岸
江川海岸
富津海岸

+温水シャワー

木更津海岸(中の島)

木更津・富津方面の潮干狩り場、GWに行く時の注意点

GW中ならではの注意事項をあげてみました。

すべて混雑を避ける工夫なので、他の時期に行く際にもあてはまるのですが、特にGWということで気をつけるに越したことは無いでしょう。

可能であれば前売り券を購入しておく

各潮干狩り場の入漁料(入場券)は、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソンで販売されています。

前売りのチケットを買っておけば、当日券買所に並ばなくてすみますし、大人100円、子ども50円の割引になっていますのでお得です。

行きは出来るだけ早く出発する

少なくとも各潮干狩り場の開場時間の「2時間前」には到着するよう計画しましょう。

渋滞に巻き込まれて到着時間が遅れると、駐車場に止められずにウロウロなんて事にも。

それでは潮干狩りする時間がドンドンなくなってしまいます。

そんな事になるくらいなら、早く着きすぎても車の中で仮眠をとるなどして、開場時間を待ったほうがいいです。

なびちゃん
「干潮時間」じゃなくて「開場時間」の2時間前だから間違えないでね

プランはイメージ出来ましたか?

ゴールデンウィークの木更津・富津方面での潮干狩りについて、いろいろお伝えしましたが如何でしょうか?

ご家族の意見も取り入れながらプランを立ててみてくださいね。

こういうのって、いろいろ考えてる時も楽しいですよね。

なびちゃん
みなさん
楽しいGWを過ごしてくださいね
スポンサードリンク

おススメ記事