GW(ゴールデンウィーク)はどこに出かけてもすごい人出ですよね。
観光地、テーマパーク、潮干狩りetcは、いも洗い状態。当然道路も渋滞しますしね。

最近ではアクアラインといえば、渋滞の代名詞みたいになっていますがGWはどうなんでしょうか?
ある意味、大変便利な道路なだけに気になるところです。

スポンサードリンク

GWアクアラインの渋滞予測

2017年のGWは5/3~7が5連休となっていますので、ここに混雑が集中しそうです。

JARTICの予想でも5/3~4が下り線、5/4~5が上り線の渋滞が予想されていますね。

但し今年は5/4~7あたりは、あまり潮干狩りに適した潮ではなく、この期間は閉鎖される潮干狩り場も多いので多少混雑は緩和されるのではないでしょうか。

GWアクアラインの渋滞ピークの時間帯

2017年のGWアクアラインの渋滞ピークの時間帯予測を、JARTIC(日本道路交通情報センター)の情報から抜粋してみると。

アクアライン下り
混雑時間帯 6:00~13:00
ピーク時刻 7:00
ピーク渋滞長 5km
区間先頭 海ほたるPA
区間末尾 川崎浮島JCT
アクアライン上り
混雑時間帯 13:00~23:00
ピーク時刻 15:00
ピーク渋滞長 15km
区間先頭 川崎浮島JCT
区間末尾 木更津JCT

アクアラインの渋滞は、主に「海ほたる」を中心にはじまり、午前中は下り方面、13:00~14:00を境に上り方面が混み始めます。

渋滞の始まる場所や時間帯は例年そう変わりません。

高速道路での5km以上の渋滞予測情報が見られます。
JARTIC(渋滞予測)

こちらは渋滞予測なので、リアルタイムの渋滞情報ではありません。

GWアクアラインの迂回路

海の真ん中を通る道に迂回路もクソも無いのですが・・・

いつも渋滞しているので「あそこは混む」という印象がありますが、東北道や中央道の渋滞に比べれば、まだマシでしょう。

GWは主に東京方面から千葉の観光地に行くルートとなりますが、目的地がほぼ千葉に限られる訳ですから。

数年前から酒々井のアウトレットや、アクアラインの値下げによって利用者は増えましたが、それでもこの程度です。京葉道の渋滞のほうがよっぽどひどいです。

アクアライン自体は全長14kmですので、その前後に繋がる道路の渋滞を入れても、せいぜい20km程度ですしね。
とはいうものの、アクアラインの渋滞は年々激しさを増しているのも事実で、さらにGWとなると話は別になってきます。

理由は木更津周辺の潮干狩りのお客さんの移動があるからです。

目的地によっては距離が延びることもあるでしょうが、時間帯によっては館山道~京葉道方面を使ったほうが良いこともあると思います。

当日は道路情報を確認の上ルートを決定すると良いでしょう。

スポンサードリンク

リアルタイムの交通情報が見られます。
JARTIC(リアルタイム渋滞情報)

埼玉からのルートを考えてみよう

ちょっとおまけで、埼玉方面からのルートをどう取るか見てみましょう。

何故埼玉なのか?

それは管理人が住んでいるからです!

それはさておき・・・

東京、横浜、川崎方面から木更津、館山等に向かうなら、文句なしにアクアラインを選択すると思うのですが、埼玉方面から行くとしたらどうでしょう。

戸田南から首都高に乗って、木更津に潮干狩りに行くと仮定しましょう。

2015年5月4日5:00出発。
(ドラぷら調べです)

戸田南~木更津金田
ルート ETC料金 距離 通常時間
ルート1 1,730円 58.6km 54分
ルート2 1,730円 60.7km 59分
ルート3 2,540円 103.1km 93分

ルート1は中央環状線経由で大井JCTから湾岸アクアラインですね。

中央環状線は板橋JCTから山手通り沿いに南下してくるルートで、3/7に東名(大橋JCT)~湾岸(大井JCT)間が開通しています。

ルート2は板橋JCTから5号池袋線で、首都高環状線の外回りを通り辰巳JCTから湾岸アクアラインです。

ルート3は途中までルート2と一緒ですが、京葉道路に向かいます。

ルート1と2はほとんど変わりませんが、ルート3だけは金額、距離共にかなりの差が出ますね。

アクアラインを通った方が無難ですね。


アクアライン帰りのトイレに注意しましょう

千葉方面からの帰り道、「海ほたる」を越えて渋滞に巻き込まれるとトイレが心配ですね。
次のPAを行き先別に上げておきますね。
湾岸線下り 大黒PA
湾岸線上り 大井PA
横羽線上り 平和島PA
横羽線下り なし

横羽線下りから狩場、三ツ沢に向かうとPAが一つもありませんので注意して下さい。
但し生麦JCから大黒線に向かえば大黒PAを利用できます。
ここがラストチャンスです^^;


最後に

結論としては「渋滞のピーク時を避ければ、そんなにひどい目にはあわない。」です。

どこに行くかにも寄りますが、京葉道を迂回すれば移動距離が長くなりますし、料金も余分にかかりますからね。

GW中の渋滞は避けられないところですが、アクアラインを使って千葉方面に向かうのなら、朝早く動くようにすれば行きの渋滞は避けることができます。

帰りもできるだけ時間をずらすようにしましょう。

後は運です^^;
思ったほど混まないこともあれば、事故発生でとんでもない事になることもありますしね。

くれぐれも事故には注意して、楽しい連休を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

おススメ記事