宅配クリーニングのリネットを、実際に利用し体験レビューをします。

とは言うものの管理人はいつも利用してるので、体験とは言いがたいんですけどね。

とりあえず一通り見ていただければ、宅配クリーニングがどんな物かお分かりいただけると思いますよ。




洗濯物を用意します

それでは早速。

冬物を片付けてしまいましょう。

なびちゃん
今頃冬物?
もっと早く出した方がいいんじゃないの
管理人
ハイ、ごもっともでゴザイマス
と言う訳で今回の洗濯物はコチラ。
冬物衣類
画像が暗めで少々分かりづらいですね。
ごめんなさいmm
リネットは洗濯物が送られてきた段階で検品を行い、そこで料金を出してメールで知らせてきます。

なので実際にクリーニング料金がいくらになるかは、送る段階では分からないという事になります。

ここは宅配クリーニングのデメリットの一つですね。

今回の料金がいくら位になるか、料金表を元に見積もっておきましょう。

プレミアム会員料金で計算します。

  • コート
    1,600円×1=1,600円
  • ジャンパー
    1,140円×2=2,280円
  • ロングカーディガン/セーター
    910円×1=910円
  • 綿入れ
    1,140円×1=1,140円
  • マフラー
    460円×2=920円
小計:6,850円
消費税:548円
クーポン:-370円

合計:7,028円

多分これくらい。

検品後にクリーニング料金のお知らせがきたら確認して見ましょう。

それから一つだけ綿入れの料金が良く分かりませんでした。

なのでジャンパーの料金で計算してますが、もう少し高いかもしれません。

あと未使用のクーポンがあったので使います。

衣類のシミ等を確認

2着のジャンパーの襟にシミがありましたので、チェックしておきます。

ハーフコートの襟
襟に汗ジミですね。黒く線になっています。
ジャンパーの襟
コチラも同じく襟のところに汗ジミがあります。
あとは取り立てて何も無いように思います。

リネットに集荷依頼をする

それではリネットのホームページ上にあるマイページから、集荷の依頼をかけてみましょう。

スポンサードリンク
クーポン
今回はクーポンを使うのでココから
「このクーポンを使って申し込む」をクリック。
引取り、お届け日指定
ここで引き取り日とお届け日を指定します。
引き取り時間が見えませんが「午前中(13:00まで)」です。
プレミアム会員になると最短2日で戻ってきますが、毎回必ず2日と言う訳ではありません。

リネットの混雑具合によって変わります。

ここで選択した日付は、それぞれ指定できる最短のものを選びました。

因みにこの申し込みしたのは6/26(金)の夜です。

「次のステップへ進む」をクリック。

確認画面
確認画面が表示されます。
内容を確認して「申し込みを確定する」をクリック。
完了画面
これで依頼完了です。
マイページ
マイページへ戻ると「最新のご注文」が表示されています。
マイページでは最新の注文についての進捗具合が確認できます。

「お申し込み完了 引取り」のところに「いまココ」の表示がありますね。

ちょっと見づらいですが、左の方の黄色になっている所です。

クロネコヤマトが集荷に来る

翌日指定した時間にヤマトのおにいちゃんが来るので、洗濯物を渡します。

リネットのバッグ
今回は冬物衣類をまとめて出したので、バッグはかなり一杯になりました。
集荷に来てもらう場合は、ヤマトが送り状を持ってきてくれますので、こちらで用意する必要はありません。

次回は検品後の料金を確認して見ましょう

ちょっと長くなりそうなので記事を分けますね。

次回はリネットでの検品以降を詳しく見ていきましょう。

なびちゃん

リネットのサービス内容については、コチラでを見ご覧くださいね

なびちゃん

【24時間】出せる宅配クリーニング