都内で開催される花火大会のトップバッターがココ。

足立の花火は、
管理人的に「いよいよ花火シーズンが始まったか」と、季節感を感じさせてくれる花火大会となっています。

シーズン初めとはいえ、1時間に12,000発の花火が上がる高密度なものですよ。

なびちゃん
2017年関東の花火カレンダーはこっちだよ
花火大会カレンダー関東、東京・神奈川・埼玉・千葉
スポンサードリンク

足立の花火2017の日程

基本情報

名称 第39回足立の花火
日程 2017年7月22日(土)
※荒天中止
時間 19:30~20:30
場所 荒川河川敷
(千代田線鉄橋~西新井橋)
発数 約12,000発
人出 約63万人
問合せ お問合せコールあだち
03-3880-0039

足立の花火2017おススメスポット

例のごとく管理人のおススメは、
「少し遠めから見物して、混む前にバックレる」なんですが・・・

この花火大会でそれやるとチョット勿体ないかなと。

なので今回はいくつかパターンをピックアップしてみます。

  • 打上場所は千住側(南岸)
  • 今年のプログラムは、4幕すべてでミュージック花火がある
  • 仕掛花火が見所の1つ
    (特にナイアガラが有名)
ミュージック花火は音楽と連動させてあげる為、低めの花火が打ち上げられます。

なのであまりは離れたところでは、音楽が聞こえないか、ずれて聞こえますし花火自体も見えづらくなります。

また視覚的な連動もそうなのですが、花火の音とも連動させるので、あまり打ち上げ場所から離れたところにはスピーカーを設置しないはずです。

さらに足立の花火は300mのナイアガラをはじめ、仕掛け花火の種類や数が豊富です。

これも当然遠くからは見づらいです。

以上のことを踏まえると

荒川河川敷運動公園

打上場所の千住側なので、立ち入り禁止区域も多く、最寄り駅の北千住も大混雑しますが、手前側正面なのでポジション的には最高です。

但し混みますし、朝から場所取りする必要があります。

荒川西新井橋緑地

打ち上げ場所反対側(北岸)の河川敷。

距離的にも問題ありませんし、千住側よりも若干空いてます。

またこちら側からは「スカイツリーをバックにした花火が見られる」という特典もあります^^

荒川江北橋緑地・扇大橋周辺

  • ミュージック花火も、仕掛け花火も眼中なし、打ち上げ花火さえ見えればよい
  • 早くから場所取りが出来ないけど座って見たい
  • 管理人と同種の人
    (「混む」「待つ」「並ぶ」が大嫌い)
上記にあてはまる方は、この方面での観覧をおススメします。

スポンサードリンク

足立の花火2017アクセス情報

自動車

車で現地に行こうなんて無謀な事は辞めましょうね。

現地周辺は交通規制がかかります。

また国道4号線上の千住新橋にも規制がかかりますので、周辺地域だけでは無くかなり広範囲で渋滞が起こるはずです。

どうしても車を利用したい場合(例えば花火のあとは夜のドライブとかね)は、3~4駅以上離れたところに止めて電車で現地に行きましょう。

東武スカイツリーライン

  • 北千住駅
    荒川河川敷運動公園まで約1.4km
  • 小菅駅
    荒川西新井橋緑地まで約2.1km
  • 五反野駅
    荒川西新井橋緑地まで約2.1km
  • 梅島駅
    荒川西新井橋緑地まで約1.6km
  • 西新井駅
    荒川西新井橋緑地まで約2.1km

つくばエクスプレス

  • 南千住駅
    荒川河川敷運動公園まで約3.0km
  • 北千住駅
    荒川河川敷運動公園まで約1.4km
  • 青井駅
    荒川西新井橋緑地まで約3.3km

JR常磐線

  • 南千住駅
    荒川河川敷運動公園まで約1.4km
  • 北千住駅
    荒川河川敷運動公園まで約1.4km
  • 綾瀬駅
    荒川西新井橋緑地まで約3.1km
北千住駅について
この駅の中では間違いなく北千住駅が一番混雑します。
3線の合流する駅なので仕方ありませんが、例年ですと22:00頃までは混雑が解消しません

可能な限り他の駅の御利用をおススメします。

京成本線

  • 千住大橋駅
    荒川河川敷運動公園まで約2.0km

    日暮里・舎人(とねり)ライン

  • 扇大橋駅
    荒川江北橋緑地まで約0.7km

最後に

2014年あたりから場所取りにスプレーを使う、とんでもない連中がいました。

そのせいで芝生が枯れてしまったり、挙句に場所取りだけして結局来なかったりとか最悪ですわ。

そいつらのせいと言う訳では無いでしょうが、ものすごい豪雨に見舞われたり、何かとケチがついてしまいましたね。

今年はそんな問題も無く、みんなで楽しめる良い花火大会になって欲しいものです。

スポンサードリンク

おススメ記事