肩こりは酷くなるととても辛いものです。

肩を揉んでもらっても、指が入らないほどパンパンになったり、鉄の棒で叩いても何ともなかったりするともう大変。

へんな痛みや痺れがするようになって、仕事どころではなくなってしまいます。

管理人も以前はひどい肩こりに悩まされていましたが、今ではなんともありません。

今日は管理人が肩こりを脱したストレッチ?などもご紹介します。

なびちゃん
肩こりが酷いと、ホント頭が回らなくなるよね
スポンサードリンク

肩こり解消に効果的な食事

まずは食事からですが、あまりにたくさんの栄養素を並べ立てても、あれこれ迷ってしまいますので、とりあえず血行に注目して見ましょう。

血行を促進する栄養素はビタミンEです。

またビタミンCを一緒に取る事で、ビタミンEの酸化防止にもなります。

ビタミンEを多く含む食品

  • 油類
    ひまわり油、べにばな油等
  • 種、実類
    アーモンド、ひまわりの種、落花生等
  • 魚類、魚の卵
    あんこうきも、いくら、鰻、たらこ、にじます、かずのこ等
  • その他
    小麦胚芽、唐辛子、マヨネーズ等

ビタミンCを多く含む食品

  • 野菜類
    赤ピーマン、唐辛子、ブロッコリー、キャベツ、トマト、かぼちゃ等
  • 果実類
    ゆず、柿、キウィ、イチゴ、レモン、夏みかん、グレープフルーツ等
  • その他
    焼き海苔、さつまいも、牛レバー、たらこ、抹茶(粉末)等

肩こり解消に効果的なストレッチ

これは管理人が偶然発見?したもので、なんら科学的根拠はありません。

しかしこれで肩こりが治ったのも事実なので、その時の様子も一緒にお伝えしますね。

あるとき友人から「水泳の背泳ぎをする時と同じように、腕を回してみろ。次の日肩が痛くなるぜー」と言われました。

スポンサードリンク

ストレッチとか関係なくて、友人としては如何に運動不足かを悟らせる為に「やってみろ」と言ってきただけなんですが、翌日肩周りにこんな変化が・・・

  • 肩の端から首にかけて張ってきた。
    肩がこった時と同じような感じ
  • 肩の後ろ側から肩甲骨のあたりにかけて痒くなった。
    冬にストーブで手を温めると、急激に血行が回復し痒くなるのと同じような感じ
  • 肩の下側(脇の下の裏側あたり)から肩甲骨のあたりにかけて痛みが出た。
    痛みとは言っても普通に筋肉痛
2日後あたりには上記のような症状がすべて治まり、それと同時に肩こりがなくなりました。

管理人は仕事がデスクワークなのですが、それ以来毎日仕事の合間に肩回してます。

おそらく普段しない動作で、普段使わない筋肉を動かす事で、今まで血行が滞っていた部分のめぐりが良くなったからだと思われます。

是非おススメしたいところなのですが、自己責任でお願いしますね。

先に述べたように、裏づけとなる科学的根拠がないものですから。

また急に普段しない動作をすると、五十肩を発症するきっかけになる事もありますからね。

肩こり解消に効果的な姿勢作り

これは肩こりだけでなく、腰痛にも共通する事なのですが、普段の生活でキチンと姿勢をとって変な癖を直す事が大事です。

腰痛や肩こりを通院で治しても、長年の癖を直さないとまた同じようになります。

自分で悪い生活習慣を直さないと、本当に直った事にはなりませんからね。

例えばイスに座った時に足を組むとか、いつも同じ方の肩にバッグをかけてもつとか。

他にも、いつも同じ方に首を向けているとか。

これ結構重要なポイントなんですが、人それぞれ向きやすい方向があると思うんですが。

例えば家でテレビを見るとき、ソファの正面ではなく左の方を向くようにして見ているとかね。

思い当たるところがあれば、テレビならなるべく正面に置くようにしましょう。

若しくは逆側に置く。

これだけでも大分良くなると思いますので、試してみて下さい。

最後に

管理人は医者ではありませんが、これまでいろいろな体の悩みを解決してきて、一つ思ったことがあります。

それは「血行を良くすれば大抵の体のトラブルは解決できる」と言う事です。

勿論すべてではありませんが、血行が健康にとって重要であることは間違いないと思います。

最後に肩こりについてですが、あまりにも酷い場合は病院に行く事をおススメします。

単なる肩こりではなく、何かの病気のシグナルである可能性もありますからね。

スポンサードリンク

おススメ記事