キノコは美容と健康にとって、スゴク良い食べ物なんです。

便秘解消にもダイエットにも効果ありですよ。

今日はキノコに含まれるビックリの成分をご紹介します。

なびちゃん
どんな成分が入ってるのかな?
スポンサードリンク

キノコに含まれる食物繊維とキノコキトサン

キノコに含まれる成分と栄養素についてみて見ましょう。

食物繊維の効果

キノコには不溶性食物繊維が含まれています。

これは水分をすって膨らむ事で、腸壁を刺激し腸の運動を促す効果があります。

もちろん便秘に効果的なのは言うまでもありませんね。

但し不溶性食物繊維の場合、便の量を増やす働きがありますので、取りすぎは便秘を悪化させる原因にもなりますので注意が必要です。

便の量を増やす働きは便秘にとって悪い事ではないのですが、重度の便秘で腸内が狭くなっている場合が問題なのです。

くれぐれも食べすぎには注意して下さいね。

水溶性食物繊維も便秘に効果があり、野菜に含まれる食物繊維や、オリゴ糖がこれにあたります。

このあたりは過去記事を見てくださいね。

便秘解消に乳酸菌・オリゴ糖との組合せで効果アップ、運動もしようね

キノコキトサンの効果

キノコキトサンは内臓脂肪燃焼させ、脂肪を体外へ排出する働きがあります。

なんかダイエットに関して、夢のような効果がありますね。

なにしろ食べてるだけで、脂肪が減って痩せるんですからね。

キノコ最新情報[PDF]

コチラの内容によると、1日300gのキノコを8週間摂取した54人中、最も効果のあった人で内臓脂肪の面積が50%減少したとの事。

スポンサードリンク

約2ヶ月キノコ食ってるだけでこうなる訳だ。

またキノコの中でも特に「ヤマブシタケ」「シイタケ」「ハタケシメジ」「エノキダケ」にキノコキトサンが多く含まれているそうです。

その他の成分や特徴、効果

  • ビタミンBが多く含まれている
    糖質、脂肪、たんぱく質をエネルギーにかえる。
  • ビタミンDが多く含まれている
    カルシウムの吸収を助ける。
  • 血液がサラサラになる
    血管が若返り、老廃物の排出が促進される。
    美肌効果がある。
  • 低カロリー
    100gでわずか20kcalしかない。

夜キノコダイエット

TVで紹介されたダイエット方法で、毎日200gのキノコを夕食に取り入れるものです。

これは割りと簡単に出来そうですね。

エノキなんか安いし、味噌汁にでも入れてやれば簡単だしね。

それからPDFのレポートにもありましたが、キノコは一旦冷凍して煮てやるのが効果が上がるとの事。

これは冷凍によって細胞が破壊され、キノコキトサンがより多く取れるようになる為です。

また煮る事によってキノコキトサンを抽出し、無駄なく取る事が出来るようになります。

もっとキノコ食べようっと

実は管理人は最近かなり急激に太ってきて、ビビリまくりなのです。

なのでこんな記事書いてるわけなんですがf^^;

シイタケはぬか漬けで4~5日毎に食べてますが、あとはたまにエノキを味噌汁にするくらいですね。

ぬか床に入れた椎茸ってどうする?捨てるなんて勿体無い!

今日からキノコでダイエット挑戦して見ますね。

なびちゃん
ガンバッテね
スポンサードリンク

おススメ記事